100億円突破間近の男・赤井秀一がかっこよすぎた

こんにちは、花塚です。

先週の金曜日にお休みをいただいて、映画『劇場版名探偵コナン 緋色の弾丸』を観に行ってきました〜! コナン休暇です。

もう、いろいろと語りたいのですが、ネタバレを避けた感想を箇条書きで載せておきますね。

・園子って何だかんだ言っても優しいよね
・赤井さん、その技どういうこと?
・てか赤井さんってかっこいいよね
・絶対家が映った!
・どんなにむずかしい指示も「了解した」しか返さない男・赤井秀一最高じゃん
・うっ……哀ちゃん……(涙)
・沖矢昴もかっこいいんですわ
・アニメ版の「月光」を再放送したのは、こういうことか……

です。なんだかすみません。そして確実に言えるのは、赤井さんかっこいい! 今までの映画で一番好きです!

実は小学校4年生のときから『名探偵コナン』の漫画を読んでいて、毎年の映画も楽しみにしているくらい、コナンが好きなんですよね。昨年は新型コロナウイルスの影響で新作映画が延期になってしまったので、1年越しに待ち侘びた公開でした。

コナンの映画って、2011年の『沈黙の15分』以来、年々興行収入が上がっていると知っていましたか?

もう20年以上、毎年新作映画を公開している(昨年は置いておいて)アニメ作品で、9年連続も右肩上がりなのは、すごいですよね。今年は公開初日から昨日までの3日間で、すでに興行収入22億円を突破しているので、このままのペースでいけば100億円突破確実とまで言われています。

少し調べてみたのですが、日本で興行収入100億円を突破しているアニメ映画は、なんと13作品ありました(数え間違えていたらすみません)。2019年に公開された『劇場版名探偵コナン 紺青の拳』は惜しくも93.7億円だったので、『緋色の弾丸』が14作品目の100億円突破アニメ映画になれるのか、ワクワクですね。

私が小学校のころ(もう10年以上前か……)と変わったことは、コナンの味方であるヒーロー的キャラクターが増えましたよね。

今回の映画の中心人物であるFBIの赤井秀一、公安警察の安室透(降谷零)、空手家の京極真……。ほかにも魅力的なキャラクターがいて、とっても層が厚くなったなぁ、と思います。そして、誰がメインのストーリーもおもしろいですよね。

そんなキャラクターたちがたくさんいるなかで、少しずつ「最終回」へとつながる真実が明らかになったり、「どこが伏線なんだ?」というワクワク感がたまらない……。これだから、コナンクラスタは辞められません。

Huluなら過去に公開された劇場版名探偵コナン全23作が配信されているので、よかったら1作品観てみてください! ちなみに、私のおすすめは下記です〜!!

・『時計じかけの摩天楼』
・『ベイカー街の亡霊』
・『迷宮の十字路』
・『純黒の悪夢』

あ、下記記事ではHuluをはじめとする動画サブスクの解説をしているので、ぜひぜひ読んでみてくださいね!

https://www.ziel-magazine.com/feature2103-04-06/embed/#?secret=n3VIER2XV5

今週の金曜ロードショーでは『天国へのカウントダウン』が放送されるので、テレビもぜひ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL