節約するなら

こんにちは、榎元です。

長かった梅雨がようやく明けましたね。
蝉の声で目が覚めたり、アイスを買い溜めしてしまったり、
僕の生活もこの数日でかなり夏っぽくなってきました。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、
風邪や熱中症などに気をつけて過ごしたいですね。
ただ、自分だけでは防げない病気もあるので、
保険に加入して万が一の事態に備えている人も多いと思います。

先月7月20日、当社が編集した『1時間でわかる やれば得する! 保険の見直し 100の鉄則』(技術評論社)が発売されました(僕も編集に携わらせていただきました……!)。

医療・がん保険、生命保険、火災保険など、
保険の種類別に応じた見直し技が合計100個も紹介されています。

「節約」というと、食費や交際費を削るイメージが強いですが、
固定費に着手することで無理なく節約できる! ということが
この本のテーマです。
保険の種類の解説や、保険証券の見方を解説しているので、
「今加入している保険よりもお得な保険があるかも……」
「見直したくても保険証券の見方がわからない……」
という人にはぴったりな内容です。

僕自身は生命保険などに加入していませんが、
賃貸暮らしの人に向けた火災保険のお得技や、
旅行の際のお得技も紹介されており、勉強になりました。
(早くコロナが落ち着いて、安全に旅行できるように
なってほしいですね……)

節約を検討している人は、ぜひこの本を読んで100個のお得技を
チェックしてみてください!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL