漢字で「りんご」書けますか?

こんにちは。
……なんと半年ぶりに日記を書きます、H……、改め、花塚です。

気がつけば2020年がスタートして3カ月が経とうとしています。
就職をすると、新生活の節目が少なくなってしまうので、卒業生や就活生を街で見かけると、なつかしくも、うらやましくもなります。

最近は、『東大王』という番組をよく見ていています。
現役東大生と芸能人チームがクイズで対決する番組なのですが、東大生の圧倒的な知識量と情報処理能力の速さが一番の見どころです。

先週の放送では、東大王チームの水上颯さんがこの4月からは研修医になるということで、番組を卒業されました。最後までスマートな回答を見せてくれた水上さんの姿を見れなくなると思うと悲しいですが、新しい道で頑張ってほしいです!

ここで突然ですが、漢字で「りんご」書けますか?

『東大王』の企画のひとつとして明治大学の教授である齋藤孝先生が出題される漢字クイズがあるのですが、これが難しい……!
(ちなみに弊社で編集した『子どもの頭と心を育てる100のおはなし』は、齋藤孝先生が監修されています。私も会ってみたかった……!)
「ここで出題される漢字をもっと読めるようになりたい」と思い、漢字検定のテキストを買って勉強を始めました(笑)。

まだまだ勉強し始めたばかりですが、昨日は「りんご」を漢字で書けるようになりました。読めるけど、書けない漢字が書けるようになるって、快感をとても感じることができます。

漢字は編集の仕事をするうえでも役に立つので、漢字に詳しくなれたらいいなと思っています。

目指せ、漢検1級!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL