テレビとテレワーク

こんにちは、榎元です。
新年あけましておめでとうございます。

今年は新型コロナウイルスの影響で帰省もせず、初詣も行かず、
しかもテレビが壊れたため正月特番も見ることもなく……。
いつもの休みのように家に籠って映画を観ていただけなので、
「本当に年が明けたのか……?」と思いながら仕事に励んでいます。

また、感染対策についていま一度復習するため、
昨年弊社が制作した『世界一わかりやすい 新型コロナウイルス徹底防御BOOK』(宝島社)
を久しぶりに家で読み返していました。

昨年、自宅で原稿整理や図のラフの作成をしていたことを思い出し
懐かしい気持ちになりました……。
(今年も緊急事態宣言に伴って自宅勤務が始まります!
家でも集中して仕事ができるようにテレビが壊れたのかもしれません)

僕はひとり暮らしなので家の中での対策は最小限ですが
(帰宅時に手を洗う、空気を乾燥させないなど)、
先ほど紹介した本には、ひとりでできる感染対策だけでなく、
家族が新型コロナウイルスに感染した疑いがある場合の対処法も
書かれているので、気になる方はぜひ参考にしてください。

ちなみに、お正月に観た映画は濱口竜介監督『寝ても覚めても』、
北野武監督『その男、凶暴につき』、黒澤明監督『天国と地獄』など……。
どの映画も面白く、とてもいい休日を過ごしました。
去年は仕事が忙しくてあまり映画を観れませんでしたが、
今年は心に余裕をもって働けるように頑張ります。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL