オンラインお話会で起きた事故

佐藤です。こんばんは。

もう11月ですね。
2020年が残り2カ月を切ったということに驚きを隠せません。

先日、AKB48の「オンラインお話会」に参加しました。
これは、新型コロナウイルスの影響で延期になっていた握手会に代わるイベントで、
専用のアプリを使って、メンバーと1対1でビデオ通話をするというものです。

推しメンである岡田奈々さんと今年の2月以降会えていないこともあり、
張り切って約7分間分の握手券(CD)を買ったのですが、
何とも悲しいことが起こりました。

お話会当日、時間割が決められているので、
10分前からiPadをセッティングし、ソファーに座って自分の順番を待ちました。
そして、いよいよ僕の番。
始めは近況や好きなアニメなどについて話して順調に進んでいたのですが、
4分ほどたったとき、突然iPadが倒れて通話が切れてしまったのです。

ちょうどよいスタンドがなかったため、箱ティッシュで高さ調整をしたのが失敗でした。
こちらのミスなので、もちろん再開は叶わず、
3分間分の握手券が無駄になってしまいました。

オンラインでコミュニケーションをとる際の環境整備の重要さを痛感しました……。

このご時世、同じようにオンラインで会議をしたり、飲み会をしたりしている人も多いでしょう。
そこでおすすめしたいのが、
越川慎司氏監修の『世界一わかりやすいテレワーク入門BOOK』(宝島社)です。

ZoomをはじめとしたWeb会議ツールだけでなく、
デスク周りをスッキリさせるグッズや、
実際にテレワーカーの方が仕事をしている環境なども紹介しています。

大事な会議中に端末を倒してしまったり、
誤ってプライベートな空間を映してしまったりしないよう、
是非参考にしてください。

僕ももう一度読み直します……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA