ウイルス感染対策にキャッシュレス決済を

運動不足をひしひしと感じております。花塚です。

平日はリモートワーク、休日はおうち時間を過ごし、
一番感じるようになったのは「運動不足」です……。

少しでも運動を取り入れようと、お昼を食べ終えたら散歩に行くことを日課にしました。
ただ、ついついコンビニに寄ってお菓子を買ってしまい、結果摂取カロリーのほうが大きくなっているような気がします。

今日あたりから、おうちでできる筋トレを始めようかなと思います(続くといいな)。

さて、本日4月28日は、指原莉乃さんの卒業コンサートから1年が経ちました。

グッズを買うために早朝から並んだことや、高校生のときからの友達と会って話していたことが、昨日のことのようです。
写真を見返していると、当時の寂しい気持ちや、久しぶりに友達と会えて嬉しかった気持ちが一気に蘇ります。

コンサートは、思い入れが強い曲を中心に構成されていて、まさに指原さんが駆け抜けてきた歴史が過ぎ去っていくようでした。

コンサートの開演と同時に涙があふれそうになっていたのですが、「あれあれ、皆さん泣いちゃってるんじゃないですか~?」という指原さんらしい煽りで涙を堪えたこともいい思い出です。

ただ、その後は48グループを卒業したメンバーや、HKT48から移籍したメンバー、ほかのグループのメンバーが駆けつけたきたときには自然と涙があふれ……。いまはIZ*ONE(韓国のアイドルグループ)として頑張っている宮脇咲良ちゃん、矢吹奈子ちゃんが映像で登場してくれてまた涙が止まらず……。
結局、最後まで涙しつつも、アイドルとして最後のステージを目に焼き付けていました。

なかでも驚いたのは、松本人志さんが出てきたときです。
以前、指原さんが内田裕也さんと2人で歌った曲を発表したことがあるのですが、残念ながらコンサートの1カ月前に亡くなってしまった内田裕也さんの代役として松本さんが出演しました。
「曲中に車に乗ってゆっくり近づいてくる……サングラス姿のあの人は一体……え、まっちゃんだーーーーー!」と興奮したことは忘れられません。
内田さんへの感謝も込めつつ、芸能界でも偉大な存在である松本さんとのステージを届けてくれる指原さんは本当にすごいな、と思いました。

こうしてたくさんのメンバーや、芸能界の先輩に見送られた指原さんですが、指原さんのファンになっていなかったら友達になっていなかった人たちに出会わせてくれたことにも感謝でいっぱいです。そして、友達にも感謝でいっぱいです。

これからも指原さんのファンとして一生付いていきます!!!!!

そして、ちょうど1年前された本といえば、
『図解とQ&Aですっきりわかる! 絶対得するキャッシュレス決済超入門』(宝島社)です。

そもそもキャッシュレスって? という疑問や、
キャッシュレス決済でお得になる技などがつまった入門書になっています。

私も当時はキャッシュレス決済はほとんど使っていませんでしたが、
いまではコンビニの決済は必ずキャッシュレス決済を使用するほどのヘビーユーザーになりました。

キャッシュレス決済の最大の特徴とは、バーコードを読み取ることで決済できるという点ですが、
店員さんとの接触や、現金でのやり取りがないという点は、コロナウイルスの感染対策にもなると思います。

利用にあたって窓口などで手続きをする必要なく、
アプリをダウンロードすることによってすぐにはじめられるものが多いので、
この機会にぜひキャッシュレス決済を取り入れてみてはいかがでしょうか。

そして、「3-2」でオリコンウィークリーチャート1位のHKT48、おめでとうー!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

自宅で美術鑑賞