きのこにハマって栽培を始めたOL

どうも〜花塚です。

突然ですが、あのコールしてもいいですか?

いきます。

みんな〜〜〜きのこブームに乗ってるか〜い?

(ここでイェーイと言っておいてください)

そうです。(私のなかで)世はまさに大きのこ時代なんです。
と言いますのも、とある2本の記事をきっかけに「腸活」と「菌活」にハマりました。簡単に言うと、どちらも「腸内環境を整えよう」ということですね。

実は腸って、人間の臓器のなかでもとんでもない大役をいくつも担っていてるんです。
・栄養の吸収の9割
・セロトニンというホルモンの9割を生成
・免疫細胞の7割が集結
……もっと詳しく知りたい方は、下記の記事を読んでみてくださいね🍄

で、こんな大切な役割を担っているなら、腸活したほうがいいに決まっている!!! と完全に腸活と菌活にハマっているわけです。

とは言っても、実は簡単な心掛けで腸内環境を整えることができるんですよね。
たとえば、朝起きたら白湯を飲むこと。今までの私は朝起きたらまずご飯をかき込んでいたのですが、そのことを取材中に先生に言ったら結構引いていました。
でも安心してください。白湯、飲んでますから。私、整腸しましたらから!

それから、菌食材を摂ること。菌食材とは、主に菌が含まれている食材のことで、ヨーグルトや納豆、きのこなどが該当します。で、そのなかでもきのこにどハマりしているわけなのですが、それはきのこが「菌そのもの」だからなんですよ。

ヨーグルトや納豆などは、「菌が含まれている食材」なのに対して、きのこは「菌そのもの」。ですから、「菌」を摂るならきのこが抜群に効率がよい。しかも、菌であるきのこは生きていることを知り、「きのこすげーーー! 食べる!!」となったわけです。

それからというものの、料理をまっっったくしない私がキッチンに立ち、何とかきのこを調理して食べる日々が続きました。

パセリをかけてそれっぽく見せる技を習得しました

ミニトマト添えてみました

ごま油と醤油とニンニクとコチュジャンにえのきをぶち込んでレンチンすると悪魔ができます(美味しくて止まりません)

調味料をてきとうにぶち込んで炒めるだけの調理なので、まぁ普通においしい。でも写真もそんなに変わらないし、つまらないよなぁ……と思っていたそんなある日。とある動画を観た私は心が踊り、いや、サンバを踊り始めちゃったわけです。それがこちら。

デカキンがしいたけを育てているーーー!

いつもは少しテンションが下がる「案件動画」も、しいたけが育てられるなら育てるしかない……! と即座にしいたけ栽培セットと収穫したときのざるを注文しました。案件効果ってスゴいんだな。

栽培を始めた直後から、見るたび成長するんですよ。本当に。赤ちゃんや子犬も見るたび成長するじゃないですか。あの感覚と一緒です。赤ちゃんも子犬も育てたことはありませんが。

みなさんにも成長過程の写真を見せたいのですが、人によっては集合体が嫌いな方もいると思うので、その方は記事の最後の収穫したきのこだけ見ていってください! それではどうぞ!!!

↑これが本当のきのこの山です

\収穫〜〜〜/

どうですか? 結構本格的ですよね。水をあげているだけで合計81個の我が子が出来上がりました。本当にかわいい。お子さんと一緒に育てれば、食育にもなるし、とっても楽しいと思います。

どんどん成長していく我が子が本当にかわいくて、何をするにも1日で飽きていた私が、毎日微笑みながら水をあげることができました。私にも何かを育てることができた達成感と、よろこびにあふれています。

おばあちゃん家にもお裾分けできたし、次はエリンギ栽培に挑戦したいなぁと考えています。

最後にここだけの話ですが、毎日味噌汁にしいたけを入れるのに飽きました。ちょっとだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA