お香のある暮らし

こんにちは、
やっと過ごしやすい気候になって一息ついている出口です。

「夏ってこんなに暑かったっけ?」と毎年、夏を迎えるたびに思ってしまいます……。
私が幼かったころは、暑いけどもう少し風を気持ちよく感じられたような気がする、などと思いを馳せてしまうのですが、気のせいなのでしょうか?

在宅勤務で家にいる時間が長くなった今年の夏から、
気分転換を狙ってお香を焚くようになりました。
なんとなく敷居が高いなと思い、気になっていたけれど
なかなか手を出せずにいたお香。
「ZIEL」で特集記事を担当したのを機に暮らしに取り入れてみたのですが、
とっても簡単に部屋をよい香りで満たせられるので、
最近はほとんど毎日たいています。

お香に直接火をつけて香りを楽しめるものもあるので、
友人に、ちょっとしたプレゼントを贈りたいときにも選んでいます。

私が気に入ってよくたいているのは、記事制作に協力していただいた
松栄堂さんの「芳輪 二条」という香りです。
華やかさのなかにある、白檀の控えめな甘い香りが部屋に残って、とても癒されます・・・。
原稿の執筆に行き詰ったときにピッタリの香りですね(笑)

初心者向けのお香の使い方や、ちょっと応用した楽しみ方を
記事で紹介しているので、お香を気になっている方はぜひ読んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

はじめての福岡

次の記事

明日は睡魔が倍返し