いろんなものを編集した1年

こんにちは、花塚です。
気づけば2020年も今日を含めてあと4日。私は今日が仕事納めです。
いろいろなことがあった1年ですが、時間が経つのはあっという間でしたね。

思いどおりに行動できず、生活を変えなければいけないこともありましたが、
それでもここまで健康でこられたことだけを讃え、自分をほめたいと思います。
みなさんも、今年は何もしていないなんて思わず、
「よくがんばった!」と自分をほめてあげてくださいね。

今年を振り返ると、仕事内容がガラッと変わった1年だったと思います。

昨年までは書籍やムック本の編集がメインでしたが、
ZIELを立ち上げたことでネット記事やコンテンツの編集制作がメインになりました。

記事の執筆はもちろん、サムネイルの作成や動画の編集にも挑戦し、
本とは違った「つくる」ことのむずかしさを日々感じていました。

そして、ZIELのコンテンツ制作と並行して書籍の編集も行うこともあったので、
本、ネット記事、動画……と、1年で異なる媒体の編集を経験し、
できることが少しだけ広がったのかなと思います。

技量はまだまだですが、来年はもっと成長するぞー!という気持ちです。

そのために、WEB記事、テレビ、本、動画、映画、ドラマ、音楽、アニメなど
幅広く、いままで触れてこなかったようなジャンルにも触れるようにしています。
……ただの暇な人みたいですが、すべては自分のためになると信じて……!

みなさんは来年、何をしたいですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

師走の魔力

次の記事

心は落ち込まない!